足の血管が目立つその原因とは何なのか

下肢静脈瘤とは

下肢静脈瘤とは、12人に1人という確率で発症する人が多いと言われている身近な病気の一つです。しかし、発症していることに気づかず、そのまま治療をせずに過ごしている人は1000万人以上も居ると言われています。身近な病気の一つなのですが、認知度が低いためなかなか知られていない病気なのです。下肢静脈瘤になった人の特徴で、足の血管が目立つという症状が現れます。足の血管が浮いてきたり、目立ったりしている人は症状の確認をしてみましょう。

足の血管が浮き出る

足の血管が目立つようになってきた、その他にも最近足が疲れやすく怠いといった症状が現れている人は下肢静脈瘤の可能性を疑いましょう。下肢静脈瘤になると、足の血管が目立つようになり徐々に浮き出てきます。浮き出る原因は、血液の流れをコントロールしている弁が壊れてしまい血液が逆流し、血管内に溜まってしまうからと言われています。

下肢静脈瘤は自然には治りません

静脈の弁が壊れてしまうことで発症する、下肢静脈瘤は悪性なものではありませんが放っておいても自然に治ることはりません。そのため、いつまでも症状に悩まされてしまいます。下肢静脈瘤の血管の浮き出方は、タイツやストッキングなどを履いても隠しにくいものです。足の血管が目立つことで、お洒落を楽しむことができない人や気軽に外出できないという人は、しっかりと病院に行って治療してもらいましょう。

合併症を引き起こすこともあります

極稀に、下肢静脈瘤の特徴でもある足の血管が目立つという現象が起きないこともあります。そのため、なかなか発見することができず悪化しまう場合があるのです。悪化してしまうと合併症を引き起こすケースもあるため注意しましょう。

足の血管が目立つのを解消しよう~下肢静脈瘤について~

初めての診察のときはどんな事をしますか?

初めて診察を受ける人の場合、どういった症状が続いているのかを確認していきます。その後、静脈内で血液の逆流は起こっているのかドップラー検査で確認していきます。その他にも、逆流している範囲や血栓などがないかを超音波検査で調べていくという方法で診察していきます。

初めて受診するときに必要な持ち物はありますか?

初めて受診する場合は、保険証を持ってきてください。他の病院を一度受診したことがある人や、他の病院から紹介を受けて受診された人は、紹介状や今までの検査結果、処方箋やお薬手帳などを持ってくるようにしてください。

治療費はどのぐらいかかりますか?

治療費は、負担額によって異なります。3割負担の人はレーザー治療で大体五万円以内で抑えることができます。しかし、1割負担の人は二万円以内で抑えることができるため受診する前に自分の医療負担額を調べておきましょう。

どんな方法で治療できますか?

治療方法は幾つかあり、下肢静脈瘤の症状に合わせて変えていきます。基本的には・レーザー治療・硬化治療・ストリッピング手術・高位結紮術などを使って治療していきます。新しい、血管内高周波アブレーションカテーテル治療というものもあります。

手術しないと治すことはできませんか?

一度壊れてしまった逆流防止弁は、手術以外では治すことができません。そのため症状が悪化しているといは手術が必要になります。しかし、症状が軽い場合などは手術をしない方法でも治療することができるため早めに治療をスタートさせましょう。

【PR】
免疫細胞療法でがんを改善させよう
こう抗がん剤の副作用を抑えてくれる!

【PR】
梅田クリニックを受診しよう
身体の不調を根本的に解消☆

下肢静脈瘤の治療は専門クリニックへ!
足にできたボコボコを解消!

足の血管が目立つ下肢静脈瘤になりやすい人

40歳以上の女性が発症しやすい

下肢静脈瘤は、年齢が上がれば上がるほどなりやすいと言われています。年齢を重ねると、筋力も衰えますが血管の働きも衰えてしまいます。そのため逆流防止弁と呼ばれる弁が壊れやすくなってしまい発症しやすくなってしまい、足の血管が目立つようになってしまうのです。

妊婦さん

妊婦さんがなりやすいといわれている理由は、妊娠期間中に分泌される黄体ホルモンが血管を柔らかくしてしまうためです。柔らかくなった血管は静脈瘤を発症しやすくさせるため、出産回数が多ければ多いほど発症しやすくなります。

遺伝

下肢静脈瘤は遺伝する病気の一つともいわれています。片親だけの場合は、発症率がとても高いという事はありませんが両親とも下肢静脈瘤になっている場合は、発症率が90パーセントまで上がってしまう可能性もあります。

立ち仕事をしている人

美容師や教師、看護師や接客業など長時間立って仕事をしている人はなりやすいと言われています。立ちっぱなしの状態が続くと、静脈圧がかかり続けてしまうため負担が大きくなってしまうためです。1日10時間以上立ち仕事をしている人は気をつけましょう。

肥満・便秘の人

肥満症状のある人や便秘症状のある人は、下肢静脈瘤になる確率が高いと言われています。その理由はハッキリと解明されてはいませんが、太ってしまう事で足の血管にかかる負担が大きくなってしまい血液をコントロールする逆流防止弁が壊れやすくなってしまうと考えられています。

綺麗な足にするために

足の血管が目立つような状態では、綺麗な足とはいえません。血管が浮き出ていることで年齢を感じさせてしまうこともあります。年齢を感じさせない綺麗な足を取り戻したい人は早めに解決しましょう。

看護師